夏休みゴルフ三昧

伊豆で3泊の恒例旅を終えて昨日帰ってきました。台風は来るわ、地震には遭うわ、で散々でしたが、今年も新鮮な魚をたくさん食べて、温泉三昧。大人の夏休みでした。その模様は追ってまた。

c0199829_1702390.jpg今回伊豆の初日にショートコースを回ってきました。しっかし暑くて暑くて、途中から朦朧としてしまい、体に全然力が入りません。真夏のゴルフはキッツイですわぁ・・・。そして超丘陵コースで難易度高く、スコアはひどいもんでした。まぁ、しょうがないっす。でも楽しかったので良しとします。

今日は練習場で150球ほど打ち込んできました。なんか疲れが抜けなくて、途中からただ振るだけーって感じでしたが、逆に力みが取れたせいか、普段より飛ぶんでやんの(笑)。

相方からおさがりでもらった7Wと3W(スプーン)を打ってみたところ、これがなかなか良く飛びます。軽い分、重みで振り抜きやすい。慣れればこれでティショットしたいです。ドライバーを使うシーンは1Hで一度だけだし、それより楽ちんなら3Wだけ練習してもいいかもしれない。

右に左にトップにダフリ、全部力みのせいだとわかっちゃいるけど、ついつい力入ってしまいがちでした。力みはゴルフにとって大敵です。メンタルなスポーツ、と誰もが言いますが、やればやるほど本当にそうだなと思います。強気でもダメ。弱気でもダメ。「勝つぞ!」と勢い込んで臨んでも、そうはうまくいかない。強気が体に知らず知らず力みを与えてしまうからなんですね。逆に「なんかダメな気がする」と思った途端、本当にダメになる。いいイメージを持つこと。あとは無心。たったこれだけのことが、できる人が本当に少ない。だから人はゴルフに夢中になるのかも。落としにくい美女みたいなもの?(笑)

アドレスに入ったら頭をからっぽにして、スコアがどうでも、今日の調子がどうでも、後ろの組が迫っていようと、天気が悪かろうと、風が吹いていようと、とにかく球を見て、いつものスイングでさっと振るだけ。これが人間、なかなかできないわけで、そこがゴルフの面白みなんだと思います。どれだけフラットな気持ちで挑めるか。THE OPENで惜しくも2位となったT・ワトソンを見ていて、理想的なプレースタイルだなぁと思ったものです。ミスしても変わらぬ笑顔でさっと気持ちを切り替え、さっさと歩いて次の一打と向き合う。いつまでも悔しがったり、当たったりしない。心から気持ちのいいプレーでした。誰もが最終ホールで彼に熱い拍手を送っていて、きっとそんなワトソンのプレースタイルへの敬意もあったような気がします。

ゴルフには人格が現れる。

明日は近所の河川敷コースで1R。男性3人に混じらせてもらっての本コース。下手くそながら楽しんできたいと思いまーす。暑さ対策には、塩飴と水!万全でございます。結果はまた明日。


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2009-08-12 21:47 | Daily

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30