禁断症状につき

すっかりシーズンオフになった北海道ですが、雪はまだ積もってません。苫小牧とか白老あたりならまだラウンドできるらしいけど、さすがに一日ずっぱり外でボールを追うのはもう厳しいかも042.gif

でもでも・・・

クラブ振りたい!

クラブを振るだけなら室内でもできるじゃん?

球を打ちたい!

c0199829_1749272.jpgインパクトのあの気持ち良さが禁断症状のように現れては消え・・・いても立ってもいられないので、練習場に行って来ました012.gif

屋外練習場の王子は冬の間もやっております。ただし、1階にしかストーブはないそーです。
今日の気温は割と高めで6度くらい?なので、結構混んでます。みんな好きだなー。

冬の練習場ってのは、本当に好きな人というか極めたい人しか来てない感じがするので、夏場より周りをちらちら見る人がいなくて、のびのび練習できる気がします(笑)。一人練習の女性もちらほら。一人用ストーブをがんがん効かせて、皆さん黙々と打ち込んでます。

さてさて、今日の練習のテーマですが、インパクトの強さ。スイングは軽めでも強めのインパクトが出るように、しっかり手首のローテーションを意識。Tさんに言われたように、肩が早めに開かないように注意しながらまずは8鉄で肩慣らし。

まっすぐ前方にある100ヤードの旗を目標にして、だいたい左右2~3ヤード以内に入るようにと思って打ちました。アイアンはほとんどブレなくていい感じ。右脇も締まって、インサイドから振れてきたかも?



次にスプーン。TDXじゃなく、千葉から「割といい値段した(by相方)」という3Wをもらってきちゃいました(笑)。TDXより球のつかまりがいいみたい。ヘッドの容積も大きめだから、構えてて安心感があります。脇を締めるように意識して打ったら、ほとんどスライスしない!できればフェアウェイで使えるようになりたいなー。難しいけど、距離稼げるし。



最後に久々のスーパーハイスピード撮影をば(笑)。ミドルホール想定しての1W→7I→PW。ドラは実はダフってます(笑)。でも、全体としては方向性、いい感じで打ててるかも!



それにしても、寒いかなと思って、上下ヒートテックを仕込み、さらにタートルのカットソー、ルコックのブルゾンにニットキャップと、完全防備で臨んだら、途中からもう暑くて暑くて。ストーブ全然使いませんでした。暖かいんですよね、札幌。温暖化なんだなぁ。写真でも雪がないのがおわかりいただけるかと。

王子の一番奥に、何やらビニールハウスができてました。メンバー用の即席インドアみたいです。あったかそうでいいなぁ。真冬はいいでしょうねー。年間会員になろうかしらん・・・。

-------

帰宅後、JTカップをテレビで観戦。見事10年ぶりの日本ツアーでの優勝、丸ちゃん本当におめでとう!優勝スピーチで涙した丸ちゃんに思わずもらい泣きしちゃいました・・・。それにしても、15キロ痩せたという顔はすっかり精悍になり、心から丸ちゃんは格好良かった!プレーオフを見守る遼くんや矢野選手の笑顔がまた感動を呼びましたねー。金選手との息を飲むプレーオフ対決、素晴らしい戦いを見せてもらいました。

遼くんも最年少賞金王おめでとう!来年の活躍も心から期待しています。


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
Commented by m・h at 2009-12-06 22:56 x
6℃であったかいんですか・・・。九州人の私には凍りそうな気温です。
軟弱ものですね。
すごく自然に振れているようで、いい感じですね。さすがT氏?
Commented by robogolflife at 2009-12-07 10:42
>m・hさん
通常この時期ですと、日中でも3度くらいが普通で、夜はマイナス気温になるものですから^^;
北海道のゴルファーは寒さに強く暑さに弱いので、
逆に夏場本州ラウンドで死にそうになります(笑)
九州だとまだまだラウンドできますよねー。うらやましいです!

スイングですが、力まず軽く振りぬくように頑張ってます。
18H全力でスイングはできないので、6割7割の力で
結果が出せるようにできたらいいかなぁ、って思ってます♪
by robogolflife | 2009-12-06 18:02 | 練習 | Comments(2)

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31