スクールに

c0199829_2171858.jpg
本日近所のスポクラでの体験レッスンを受けてきました。

加えていただいたクラスはおじさまがお一人。ほぼマンツーマンのような状態でのレッスンでした。先生はソフトな印象の方で、口調も柔らかく、緊張しないで済みました。

まずは何球か打ってみます。

「左手のグリップを今よりもう少し指の方にずらしてみましょう。親指と人差し指の間のラインが右肩を向くように」

それでまた何度か打ちながら、先生からのアドバイスを受けます。一つ一つ丁寧でわかりやすい説明で好感が持てました。

他にアドバイスを受けたこと。

・トップからインパクトに向かうときに、力んで左肩から突っ込んだり、また伸び上がったり上下動があるのは、力みがあるから。アドレスのとき、左膝を動かせるくらいリラックスさせて、そのままトップに。

・一つ一つを確認しながら打てるように、全体的にゆっくり振る。

・膝を曲げすぎず、ふっと力を抜く程度に。

・フォロー後はしっかり3秒停止してフィニッシュの形を作る。

・フィニッシュで停止した姿勢が辛いのは力みがあるため。

などなど。「アドレスと姿勢がとてもいいよね」と褒めてもくださって嬉しかった♪

今は上半身より両足に集中して、流れを作っていくこと、段階が上がれば、また違うことが出てくるので、まず一つ一つをしっかりこなしていきましょう、とのこと。

狭いけれど、目の前の的に向かって打つので方向性や高さなどより、しっかりスウィングづくりをしていくことに集中できるような気がしました。

お値段は高いんだけど、先生の教え方がとても腑に落ちたので、入会を決めてしまいました~042.gif目標を持てば、節約もできると思うし、お金をかけるのだから、真剣になるかなって思って。80分というレッスン時間もしっかり練習できて丁度いいかな。60分ってところも多いので。

それにしても、先生に教わった通りに打つと身体が楽。今までいくつか体験レッスンやワンポイントレッスンを受けてみましたが、一番しっくりきました。いきなりボディタッチとかもしないのも好感を持ちましたし(笑)。

休憩の合間にご一緒させていただいたオジサマと少しお話しました。何でもゴルフ歴は33年なのだそう。ただ、ずっと我流でつき合いゴルフだったので、一度しっかりしたスウィングフォームを学びたいと通うようになり、先生にはもう3年半教わってるそうです。最初の一年間はやっぱり大変だったけど、しっかり教わるといいよ~と薦めてくださって。

決して当たりはよくないのに、先生が「うん、OK!」と言う時があって、それは「教えたことをきちんと取り入れて打ってくださったときはOKって言います。その時は「良かったんだな」と思ってください」ということでした。

この「打ってくださった」という言葉に激しく反応。なかなか先生からレッスン生に言えない表現ですよね。この言葉が決定打になったかも。今後ラウンドレッスンなどで長い時間をご一緒することになった際、人間的に尊敬できる方から教わりたいですし。言葉遣いとか立ち居振る舞いがとても良かったんです。

最後に自分たちで打ったボールをスノースコップで集めて(笑)、カゴにしまって(慣れないので先生が手伝ってくれました)、最後はしっかりご挨拶をして終了。これも前の体験レッスンではなかったことです。なんせ通い放題、好きな時間にってところだったので、のべつに生徒が入ってくるため、何となく終わっちゃうんですね。

日本人なので、礼に始まり礼に終わるのは気持ちいいなぁ~って単純だけど(笑)。色んなポイントが、お値段とちゃんと見合っているなと思ったので決めました。さー、頑張って働くぞー。無駄遣いしないぞー。

私が入るクラスは7人のクラスだそうです。女性は2人だって。緊張するわ~。でも、頑張ります!
[PR]
by robogolflife | 2010-01-29 21:07 | レッスン

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31