【スクール】14日目 ショートアイアン安定

GWはスクールもお休みモード。
先生たちはラウンド三昧だったのかなー。

火曜夜のクラス、最高人数でした。男女合わせて7人。
さすがに7人になると先生の巡回頻度がガクっと下がります。
いつも3回のところ2回で終了。

これだから混んでいるスクールは嫌がられるのかもしれないね。
たまたま別のクラスに通っている人の振替レッスンが重なったみたいです。


でもって、早速先生に「roboさんどうだった?GWのラウンド」と尋ねられる。
待っておりました、その言葉(笑)

「ベストスコア更新しましたーーー!ちょっとだけど

「おー、本当かー。良かったね。何が良かったのかな」

「先生に教えてもらったトップ位置を心がけたら、

あんまりスライスしなくなったのが良かった気がします」


「そっかそっか001.gifじゃあ今日もそのトップ位置、

気をつけながら打っていこうね」



ということで、練習開始。
新たに次の2つのポイントが加わりました。

その1。足に重点を置いていた体重移動をその場で捻転させるように、
コンパクトに身体をひねってトップ位置つくる。

その2。ダウンスイングの始動は左腰キッカケで。



身体の硬い私にはややしんどいその1ですが、頑張ってクルリと。
その際身体には絶対力を入れないことを言われました。

左の足もゆるゆると力が抜けていること。
ただし左の足裏は地面につけたまま。

(これ苦しいよーーー)

イメージとしては、目の前に細い鏡があるとして、
その鏡から自分がはずれないようにコンパクトに身体を回す。

その2の左腰の始動がなかなかうまくできない私。
「スウェーするみたいに思える感じで左にすっと移動するだけでOK」
と先生に言われてやってみると、
打感がやや強く出る感じ。多分HSが上がってる。

これが確実に出来るようになれば飛距離につながるそーです。

あとはビハインド・ザ・ボール。
疲れてきたり、周りの景色に気を取られると、
つい頭が突っ込んでしまうので、
インパクトで頭を残すのを忘れないように・・・

この3点を気をつけているためか、
最近ショートアイアンの精度がずいぶんよくなってきました。
アプローチにあまり不安を感じないように。

あとはパットだなー。パットはフィーリングって言うけど、
ほんとカンが悪くて007.gif

地道にコツコツ、コツコツ、コツコツ・・・


火曜の夜クラスは最後のクラスなので、
時間がいつもオーバーしがち。
気がつくと90分レッスンのはずが、
100分以上打ち続けていることも・・・


右ひじがピリリと痛む。練習後のアイシング必須ね042.gif


このクラスに通い始めて早くも3カ月。
いつも来ている年上のマダム(多分60歳くらい?)と初めて言葉を交わしました。

「どのくらいやってるの?」

「去年の2月からです。1年ちょっとで、まだまだ大変です(笑)」

「あら、私なんてこの1月から始めたばかりなのよ~。

最初は1時間が苦痛で苦痛で。先生の言ってることも全然わからなくて」



聞けば、ご主人が定年退職を迎えられたそうで、
これからは一緒に回ってくれる人も減るだろうからと、
自分がお相手できるように習うことにしたそうです。

夫婦愛、ですねえ。

いつかご一緒できるといいですね、と話しました。

同じクラスの皆さん、割合おとなしめの方が多いようで、
なかなか仲良くなれるきっかけがつかめないでいたんですが、
ちょっとした会話が通う楽しみにつながればいいなと思います003.gif



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2010-05-13 18:23 | レッスン | Comments(0)

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31