【スクール】17日目 いよいよ最終フェイズ!?

さてさて、火曜日の夜はレッスン060.gif

今日の私は悲壮な気持ちで挑みましたのです。何せ前回がアレでしょ・・・
そしてその日のショートがコレでしょ・・・

このままだと自分のスイング忘れちゃうかも!!

お金かけて頑張ってきたのに!!!


そんな気持ちでいつも通りアプローチ練習から。
アプローチはいいのよねえ。

ある意味女王です(コラ)


先生からも「もうほとんどOKだね。
あとは距離の打ち分けが出来ていけるように」
って言われました。
わーい。

ということで、問題のショット練習に。


7鉄を持ってこわごわと一発目。

「パーン!」と勢いよく当たる。あれ?


先生から前回言われた「右膝が逃げない、右腰を引く感じ」でのトップ、
右腕はスッとまっすぐのばすこと、を意識しながら何球が打ってみた。
ダウンスイングでは頭を残して・・・左に突っ込んでいかないように・・・

普通に打てました。あれー?


先生も「今日はこないだみたいな右にボールが飛んでくような感じはないね、うん、いいよ」と。


うーん、一過性のことだったのだろうか・・・よくわかんないケド・・・


5Wも問題はあまりなさそう。まあ時々頭叩いたりするのは今までと変わらないので、
自分の感覚では前回のレッスンのようなことはない感じ。

一つ言えるとしたら、前回「トップに行くときに右の膝を伸ばして浮き上がらないように。
その高さのままで腰を後ろにぐっと引く感じだよ」
と先生に言われたことを、
今日は心にとめながら打ってたことくらい。
それが良かったのかも?なのかな?うーん。

まっ、元に戻ったからヨシとしとこ。笑


そして今日の指導でついにーーー!!

「今日から脇を締める動きを意識していこう」と!

その言葉、待っていました・・・007.gif
自分が一番最初に先生に問題点として伝えていたことです。
脇をしめたまっすぐ豪快なフォローを身につけたい!


急にフルスイングでは無理なので、まずは小さいスイングで。
腕はまっすぐ伸ばしたまま。同じ分量で振る。
しっかりと脇を締めて。

それが出来たら今度はフルスイング。
トップで左腕は伸びていて、右腕は若干曲がりつつも左腕との間を空けないこと。
すなわち右脇がしっかり締まっていること。

と言っても、右肘を身体につけて、というようなセオリーは、
T先生は「やらないで」と。
しっかり左腕を後方に伸びやかに伸ばす感じ?
左肩が顎の下に来るまで。

インパクトからフォローにかけては両腕はまっすぐ、しっかり左脇締め。
そのままフィニッシュで左肩にクラブを畳んでいく・・・この時もあまり左脇を空けない。

この一連の動きが出来るようになるまで、
ひたすら打ち続けること、と。


私の場合、手打ちの傾向があって、そうするとヘッドがパーンとはねるので、
それを押さえるために左肘を後ろに引く癖があって、
そうすると左脇は当然空いてしまう。
力もロスするし、フェースが開いてこすり球になってしまう。

この癖を直すのだから、多分1ヶ月とかではきかないと思います・・・008.gif
でも、5Wで何球か、すごくいい感触で打てた!
この感じがいつも出来るように・・・ひたすら頑張る!!

そしていつか藍ちゃんのように伸びやかな締まったスイングを目指すのだーー!





ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2010-05-25 22:32 | レッスン | Comments(0)

roboのバタバタゴルフライフ9シーズン目。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪大好きな旅の記録もぼちぼち更新♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30