ゴルフのために

いよいよ夏のシーズンがやってきました。
ゴルファーにとっては今がハイシーズン、
毎週末、気持ちがざわざわして仕方のない季節ですね(笑)

ラウンドをしようがしまいが、
何かとゴルフにどっぷり浸かっている私も、
2年前までは全くゴルフのゴの字も知りませんでした。

それまではハワイの踊りを習っていました。
通算7年間、後半はショーイベントへの出演も多く、
貴重なG.W.や連休も練習練習に明け暮れて、
家族の時間を犠牲にしてました。

2年前に身体を壊し、少し踊りの世界から離れてみると、
自分は苦しくも楽しい日々だったけど、
果たしてこのまま続けていけるのか?
という疑問がわいてきました。


たくさんの女性が一堂に会する世界ですから、
人間関係も複雑で、ストレスフルだったことも事実。
身体を壊したのも、そんなストレスが原因で、
免疫異常が起きたようでした。


そんな頃に、ひょんなことからゴルフを始めた相方に引っ張られ、
クラブを持つことになりました。

夫婦で一日中、汗をかきながら草の上を走りまわり、
家に帰ってからも、ゴルフの話題で盛り上がり、
充実した時間を持つことができる、
こんなに楽しいことがあったんだ!と驚きました。


どんなに体調がすぐれなくても、
ひとたびコースに出てクラブを振れば、
適度なアドレナリンが身体に満ちて元気になる。
頭はクリアになり、気持ちが軽くなり、
明日への活力がわいてくる。
スコアが良くても悪くても、本当に楽しい。
それがゴルフでした。


ゴルフにのめり込むほど、
踊りの世界への気持ちは薄れていき、
少しでも休みが取れればコースに出たいと思うようになり、
踊りの世界から足を洗いました。
(結構足抜けが大変でした・・・)


踊りの世界では、結婚している人もいない人も、
みんな家族や恋人との時間を犠牲にしていました。
もちろん理解を得て楽しんでいる人も多いですが、
留守番家族に文句を言われながら、
家族不在の活動になっている人もまたいました。


芸事というのはそういうもの、と言ってしまえば簡単ですが、
プロになるわけでなし、ただの趣味の世界で、
そこまで突き進んでしまうことに、違和感を覚えるようになりました。


年々人生の残り時間を考えるようにもなると、
取り逃がしている時間とコミュニケーションに気持ちが向いて、
なんだかそらぞらしい気持ちも生まれてきたのも事実でした。


技術や知識を追求するのが好きな私ですが、
そこに家族や友人たちとの触れ合いがあるのが一番です。
ゴルフは最適なスポーツでした。


今、踊りの世界もハイシーズンに入ってきて、
色々なイベントがひっきりなしに聞こえてきます。

寂しい気持ちがないわけではないです。
2年前までの夏は大小たくさんのショーに出て、
お客さんの前で踊ることが生きがいでしたし、
今も踊りは見るのも踊るのも多分好きです。

ただ、あれ以上いたら、きっとこんな風に
夫婦や友人同士の時間を持てなかったな・・・

そう思うにつけ、二つのことは同時にできない不器用な私にとって、
選択は正しかったなと思うのでした。



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2010-07-08 10:57 | Daily

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31