【スクール】30日目 アプローチの誤解

日曜日、振替レッスン。これで振替分は残り3回。今年中にクリアするぞ(笑)

しかし、前の夜からやや体調がすぐれず、この日も頑張って行ったものの、
何か身体に力が入らない感じ。
嫌な汗も出てくるし、何やらメマイの前兆のような感じも・・・

後半グダグダでございました。んー。無理しない方が良かったかな。

でも、日曜朝は中級クラスで、
この季節人が少ないので、みっちり教わるいいチャンス。
この日も私の他にはオジサマ2人だけ。

いつものようにアプ錬をしていると、先生が、
「roboさん、なんで左向いてるの?」と。

え、なんでだろう・・・無意識ですというと、
「左に向く意味はわかる?」

んー、と、なんとなくはわかっているつもりなんですけど・・・

出た!つもりさん!

先生から、
「今のroboさんの左に向いているアドレス、根本的に間違ってるところがある」
と言われ・・・

左に向く(身体を開く)ときは、

・フェースをオープンに開いている場合
 カップが近いなどの理由で高く上げて止めたいとき

・フェースまっすぐの場合
 アドレスは普通にカップに対して平行に立ち、左足だけ引いて左腕を抜けやすくする


この二通り。

今の私はそのどちらにもなっていないと言われました。
「左にひっかけたりするでしょ。」

確かに・・・

で、オープンスタンスの場合の、
正しいスタンスと足とボールの位置関係を教わったら、
なんと私、ボールの置く場所を勘違いしていた・・・
かなり右寄りに置いていたようです。
フェースオープン→ボールを中心にして自分が回る、
ということはやっているのに、ボールの位置、左かかと線上について、
おっきな誤解をしてたみたい。
これだと右にいきなり飛び出しちゃうショットになるよって。

思い当たる節がありすぎ042.gif

まだまだ勘違いをたくさんしてそうな気がする。
まだまだT先生塾生として頑張らなきゃダメみたいです。

しかしゴルフって物理の世界ですね、つくづく。
私、文系だったしぃ~(笑)


その後、バンカー練習場で特訓。
足をしっかり埋めて、普通に振って砂がすくえるように、
ボールの10センチ手前くらいに落ちれば自然に出るはず。

とか言われても打ちこんじゃってなかなか上手くいかない。

「打とうとか払おうとかしないでクラブをドンと落とすだけでいいから」
と言われても、なかなか身体が理解できなくて、
全くいいショットが出ない。

ここらあたりから身体のしんどさが増してきて、
集中できなくなっちゃったのも理由かなぁ。

体調万全じゃないときにゴルフしちゃダメですね007.gif
先生ダメな生徒でごめんなさい・・・

なんでもスクールコンペが来週あるらしく、誘われたんだけど、
残念ながらすでに予定あり。
出たかったなー。Wペリア方式だからなんかもらえると思うよって(笑)

来年の春のコンペ目標に頑張ろうかな(所詮物欲?037.gif

全くもう、へこんだり浮き上がったりのエブリデイ。

------------
追記。

昨日はショット練習は良かったです。
先生に右手のグリップについて微調整してもらいました。

それは、右手の人差指はピストルを引く形、
親指の先は人差し指に添えて、力を入れるのは指先ではなく、
親指と人差し指の作る「V」の根元。

そこにぐっと力を入れることで、ぶれなくなると。

言われる通り、ぶれなくまっすぐ飛び、
インパクト時にも良い力が与えられる感じ。

アイアン、FWともに良し。

忘れないように練習しよ。


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2010-10-04 12:34 | レッスン

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30