【スクール】40日目 継続は力なり

火曜日、夜の定期レッスン。
ここ2日ほど恒例の睡眠障害で2時間くらいしか寝てなく、
身体がだるくて仕方がない。

家に帰ってご飯を食べて、レッスン30分くらい前までは、
「やめようかなぁー休もうかなぁー」
とゴロゴロしてたのに、
30分切った途端、無意識にやおら準備を始めて出かけた私。

ハイ。ゴルフ虫デス。

おりしも激しい吹雪で、圧雪状態の道路をどばばばと車を走らせてスクールへ。
(圧雪路面のドライブ、好きー056.gif
火曜日夜のいつもの定番メンバー勢ぞろいしておりました。
男性3人、女性3人。
皆さんとてもおとなしい方ですが、真面目に取り組む練習の虫で、
とても居心地の良いクラスです。
声をかけあったりすることはないですが、集中できることこの上なし。
球を打つ音と先生の指導の声だけが響きます。

2月に入った頃とは皆さん格段にフォームもよくなっててすごい!
私も自分なりに成長の手応えを感じてます。

教える方も嬉しいと思うのだけど、先生はどうなのかしら。
一度聞いてみたい気もする。

さて、来年に向けての課題、インパクトの強化が始まりました。
フォローまで振りきらず、球に当てに行く感覚を強く持つ。
インパクトで止めるくらいの勢い。
きっちり両腕が伸びてないと、しっかり当たりません。

先生に、鍼治療で「右の股関節がずれている」と言われたことを伝えました。
左に加重が残るせいでトップスイングで頭が左に落ちる癖、
そうして左肩も下がったままでインパクトに向かうので、
フェースがトップ気味に入る癖を直すべく、
改めてトップの際、左ひざの力をゆるめる感覚を持つようにと。
そうすることで右にしっかり体重を乗せることを改めて意識。

最近はバックスイングでしっかり身体を回せて、
「深いトップが作れた」ときにはいい当たりが出るのを実感してます。
理論と身体の動きが連動できてきている感じはあります。
まだまだ精度は低いけど。

今年のレッスンはあと一回。
千葉生活で抜けた分以外で、体調不良やズルでお休みをしたことは一度もなく、
皆勤と言っていいくらい頑張りました049.gif
好きこそものの上手なれで、
来年も地道にコツコツ成長していきたいなー。

--------------------------
閑話休題。

地道にコツコツ成長というのは「その人なり」という補足がつきます。
人によってあっと言う間に100を切れる人もいれば、
私たちのように2年やっても100ヒトケタから110台をウロウロ、
という人もいます。

でも、その人なりには必ず成長をしているはずなんです。
だってコツコツと続けてきてるんですから。
誰しも上手くなりたくて頑張ってることに違いはありません。

なのに、「いつまでも上手くならないね」というヒドイ一言を言う人が、
なぜか多いのがアマチュアゴルファーの世界。
自分で言うのはいいんですよ?
こういう台詞には耳をたたむことにしてます。

成長の度合いには個人差があります。
1年でできる人、5年かかる人、10年も20年も100を切れない人。
色々です。
でも皆さんゴルフが好きです。これは共通です。
いいところを探して褒めたいものですね。褒められたいし。

言われた人はトラウマになりかねませんよ。
ラウンドのたびにスコアを叩くたびに、
「あぁ、自分は向いてないのかな」なんて哀しい気持ちになるなんて不毛です。

好きならそれでいいんです。
ゴルフが好きで、真摯に向き合い楽しんで、自分の人生がふくらんで、

それでいいんですよ。

プロになるわけではない、
人に迷惑をかけるような行為をしているわけでもない。
どちらかといえば気を遣い、
必死に走ってプレーファストを実践しているダボゴルファー。

シングルプレーヤーがみんな人間的に素晴らしいわけじゃない。
下手なりに頑張ってるゴルファーにも、
一緒にゴルフをして楽しいと思える人間性の素晴らしい人はたくさんいます。

技術が追いつかないのは努力でカバー。
でも、センスや先天的なカンみたいなものは誰にもあるものではない。
あえて鞭を打つのが先輩の役目だなんてうそぶいてる人が多い世界なら・・・

そんなゴルフ人生はまっぴらごめんです。


ちょっと熱くなってしまいました(笑)。
私も自分に言い聞かせているんですけどね。

あと、教え魔の男性諸氏に告ぐ。
私にはきっちり先生がいるので、
聞いているフリして聞いてないです。ゴメンナサイ(笑)

理論は一つでいいので。
つーか、そんなに色々器用にできませんから030.gif


「芸術はもちろん、スポーツも歌も会話もすべて、下手なら、むしろ下手こそいいじゃないか。そう思って平気でやればいい。もっともっと下手にやろうと決心すれば、かえって人生がおもしろくなるかもしれない。上手いヤツほど自分がどの辺の位置に入るのか、まず”基準”のほうを先に考える。しかし、そんな基準なんて度外視して、下手なら下手なりに、自分は下手なんだと決意すれば、もっと自由な歌い方もできるし、スポーツにしても、ナリフリかまわず自由に動くことができるだろう。」
by TARO OKAMOTO




ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2010-12-15 12:51 | レッスン

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30