仁義なき戦い(シャトレーゼCC石狩)

台風一過で爽やかな秋晴れの北海道。
いよいよ夏のハイシーズンが終わり、
ラウンドシーズンのリミットを感じてじりじりとした気分が漂いつつも、
しかし気持ちの良い秋のシーズンになりました(笑)

土曜日前夜まで雨で心配でしたが、何とか晴れまして、
午後スルーラウンドで初の石狩方面に。

今回もゴルフ仲間のN.G.B.の有志8名が集結。
オウチの近い、ちびパパさんの車に便乗させていただき、
一路、石狩は望来(もうらい)に向けて出発。
自宅からは40分のコースです。

医療関係にお勤めのちびパパさんと、
健康オタク話やら、諸々の楽しい話題が尽きなく、
終始リラックスムードで現地到着です。

途中、日本海がぱーっと開ける絶好のビューポイントも。
大雨の影響で川が増水してて、にごった水が流れこんでいるので、乳白色の海岸。
c0199829_14535716.jpg


今回のラウンドで訪れたのはシャトレーゼカントリークラブ石狩
先月N.G.B.で回った栗山町のシャトレーゼCC札幌の姉妹コースです。
このほか、石狩のお隣に、もう一つの姉妹コース、シャトレーゼCCマサリカップがあります。
うちの先生いわく、マサリが最も難易度が高いとか。

しかし、石狩コースも、私のレベルではなかなかに大変なセミ山岳コースでありました。

今回一緒に回ったのは、1組がいおた。さん、ちびパパさん、としさん、USAKOさん
なんとUSAKOさんは室蘭から3時間以上かけて参戦。
2組はヒカルさん、トモさん、お初のきょうすけさん、そして私です。

ヒカルさんの奥さま、トモさんとは初の同組。
ドライバーの飛距離が260ヤードという飛ばし屋さん。
小さな身体で大きく飛ばす、ダイナミックなスイングはまるで有村智恵!
女性ながら男性用のRシャフトを使われてます。すごい!

そして、きょうすけさんは初参加。
ヒカルさんのブログにコメントをされたことがきっかけです。
こうやってゴルファー仲間の輪が広がるのは嬉しいですねー!

きょうすけさんはN.G.B.初のレフティーゴルファーさん。
もちろん私自身も始めてのレフティーさんとのラウンドです。
とても穏やかでやさしいお人柄ながら、
素晴らしい弾道で飛距離もあり、
終始安定したプレーで素晴らしかったです!

ヒカルさんは相変わらず、身体を活かしたダイナミックなスイングで、
飛ばす飛ばす!
しかも、ステディなショットの連発でベタピンに寄せるアプローチなど、
小技も素晴らしい。センスの良さを垣間見せていただきました。

本日は食事つきのプランですが、ラウンド後に全員でということになり、
到着後はめいめい練習をしてスタートを待ちました。

ドライビングレンジ、アプローチ練習場、パッティンググリーン完備なので、
早め到着が吉ですね。
c0199829_1505755.jpg


そしていよいよティオフ。
今回は西コースから中コースです。
なかなか戦略的なホールが続き、最初から苦戦を強いられました・・・
加えて、ウッドイップス復活emoticon-0106-crying.gif
全く当たらないFWに焦りも加わり、前半ハーフはバタバタ。

まぁ、気を取り直して、コース写真をお楽しみください。

c0199829_15384046.jpg

今回、本コースでは初の「立ち乗りカート」による歩きラウンド。
後半、腰にきましたemoticon-0141-whew.gif

c0199829_15385298.jpg

おっと、トモさん見切れw

c0199829_15392175.jpg

秋とゴルファーと空。みたいな(出演ヒカルさんw)

えー、今回はここまでです。


えーーーー


全世界からのブーイングが聞こえる...ww

いや、今回あろうことかカメラを忘れまして。
動画撮影できず。せっかくお初のトモさん、きょうすけさんの勇士を
撮影できなくて申し訳ありません~。

写真はiPhoneで撮りましたが、歩きラウンドだったこともあり、
あまり余裕がなくてこれがすべてでした。

全員の記念撮影も撮れず。うーん、次回は忘れないようにしまーす。

で、本日のスコア。

c0199829_15444235.jpg


前回よりはマシになったか・・・
しかし、なんだ後半のダブルパーは!
アゴの高いガードバンカーにつかまり、
3度も叩いてしまった・・・

まぁ、良かったことといえば、後半ハーフで
3パットを一度も出さなかったことくらいでしょうか。
実は後半に入る前に、急に「肩甲骨で打つ」というひらめきを得て、
それからパットの精度がちょっと上がりまして。
距離感はとにかくいつも強く入りすぎてしまうので、
「丁寧に、丁寧に・・・」
と心でつぶやきながら打ちました。

さらには、最近、腕の五角形を保つというのも取り入れてまして、
私はどちらかというと脇締め左体重って感じだったのですが、
これだとつい、手首が仕事をしがちな感じがしまして。

まぁ、自己流といえば自己流なんですけどねemoticon-0138-thinking.gif


あとはFWだなぁ・・・どうにかならんか。うう。

最後はみんなでごはんを食べて、
お風呂でトモさん、USAKOさんと裸のつきあいで大爆笑。
これが一番の癒しになりました。ありがとう!

今度N.G.B.の女性だけのラウンドを企画しようと思ってます。
さしずめタイトルは「L.N.G.B.秋のコンペ」て感じでしょうかw


★N.G.B.恒例ブログリレー★
ヒカルさん「シャトレーゼCC石狩でドタバタトラブルラウンド」
いおた。さん「【シャトレーゼ カントリークラブ石狩】」
USAKOさん「第21戦:シャトレーゼCC石狩」

他 順次追加予定

---------------------------

さて、今回のラウンド、実は色々と事件があり、
出鼻からくじかれて、集中力を欠いたということもありました。

こっからは毒吐きますので、読みたくない人はここで離脱をw



まず、西の1番を終えた直後に事件の始まり。
クラブをしまおうとカートに集まったときに、
背後でトモさんが叫んだのです。
びっくりして振り向くと「ここに当たった!」とパットのグリップを。

見れば後ろの組のおじさん4人組がこっちを見てぺこぺこしている。

「すみません」ってすみませんじゃないだろー!!

これにはさすがのN.G.B.のテディベアと呼ばれる穏やかなヒカルさんも怒り、
(あ、呼んでいるのは私たち夫婦だけですがw)
つかつかつか、とおじさんたちの方に向かって歩きましたが、
なおも「すみません」とぺこぺこするオヤジども。
その場は何とか怪我がなくてよかったということで終わりましたが、
その後西の3番を終えたあたりで、突然現れたマーシャルに、
「ちょっと遅いんで急いでくれ」と。

いや、もちろん素直にわかりました、と返事はしましたが、
そんなに言うほど遅れてる?
しかも3つホールを終えただけで言われたことはいまだかつてないです。
まさか後ろのオジサンたちが、仕返しに連絡した?

もちろん真偽のほどはわかりません。

でもあまりにもなタイミングで、なんとなく嫌な気分に。
その後も前半ハーフはずっと後ろの組に追い立てられて、
集中できずイライラ。
みんなは気がつかなかったようですが、10ヤードほど後ろに打ち込まれたことも。

今思えば、帰りにでもクラブハウスに伝えるべきでしたね。
もちろん、プレーファストは必須です。私たちもいたずらに遅くしてたわけではないです。
4人で歩きラウンドで、私も下手くそですから言えない部分もあります。

でもなるべく早くしようと、パットで読むのをいつもより短くしたり、
構えたらさっさと打ったり、
要所で走ったりしました。
努力はしていたつもりです。

それと、前の組がまだ抜けていないうちにグリーンにアプローチするというのは、
どっちが正しいのでしょう?
自分たちははずすことはないとでも?
プロですか?

いや、プロだってはずすことがあります。
ギャラリーに当てるリスクだってありますよね。

いわんや、アマチュアが、絶対ピンポイントにはずさない、なんてあり得ない。
リスクを考えず、自分たちの我侭な気分だけで打ち込む、
これくらい危険なことはないですよ。

明日からゴルフできなくなるのは、当てられたほうだけではないですよ。
当てどころが悪くて失明したり、大怪我をしたりという話も聞かないではないんですから。

よく考えてほしいです。
もしメンバーさんたちだったのだとしたら、なおのこと、です。
メンバーの質、イコール、そのクラブの質ではないですか?

まぁ後半は足にきたのでしょうか、
オジサンたちに追いつかれることはなかったですけど。


さて、事件はまだまだ起きています。

後半、中コース手前でトイレ休憩しようかな、と思っていたところ、
コースの分岐点に立ちはだかったマーシャル。

ものすごく嫌味な形相で「とにかく遅い、このままだと後ろの組が日没で上がれない。
急いでくれ、でないと後ろの組を前に行かせるから、そのときはそのつもりで」
というようなことをまくし立てられました。

「こっから中コースに行ってくれ」と休憩すらさせてくれず、
仕方なく後半をすぐにスタートしました。
なんとなく気分も慌しくなってしまい、
そのままトイレ休憩せずじまい。身体壊したらどうしてくれるんだ。


にしても、「先に行かせるからそのつもりで」とは、意味がわかりません。

もちろん、努力はします。努力はしますが、
私たちを後ろにしても、後ろの組を前に行かせることを優先するとは?
その方たちはVIPとかなんでしょうか?

それとも我々がそこまでひどいゴルフスタイルだったとでも?

思い返しても、自分たちに非があるようなことを
した覚えはありません。
最大限の努力はしてなるべく迷惑をかけないように頑張っていたし、
私以外のメンバーはスコア的にも良かったですし。

本当に思い出すだけでも気分が悪いです。
あの表情・・・そんなに私たち、憎まれるようなことしたかなぁ・・・
とモヤモヤした気分のままでした。

さらに、後半では、きょうすけさんがティショットをした直後に、
ちょうど落下地点あたりに隣のホールから若い女性か飛び出してきて
ギョッとしました。

本人もあわてて逃げたので難は逃れましたが、
結局球が落ちたあと、何の挨拶もなく、
そのまま自分が打ち込んだ球をこちらのホールから打っていました。

で、その付近でヒカルさんの球がロスト。
同じようなオレンジの球が2個落ちていましたが、
位置からしても、さっきの女性が打ったのがヒカルさんの球。

自分の球の種類くらい確認しましょう。
最悪、挨拶はしましょう。
ほんとに肝を冷やしました・・・

そんなこんなで、やたらにモヤモヤした「休日返せ!」といいたくなるラウンドでしたが、
一緒に回ったメンバーが楽しい人ばかりで、
そういったことも笑い飛ばしながら回れたことが心から感謝です。

とにかくトモさんが怪我しなくて良かったですね・・・

色々ありましたが、楽しい一日をありがとうございましたー。
今度は10月頭のコンペでお会いできるのを楽しみしてまーす。



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2011-09-11 14:46 | 本コース(北海道)

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31