ゴルファー保険とミスショットの話

c0199829_15245491.jpg



セグウェイに乗ることになって、
ゴルファー保険に入っていて良かったー、と思いました。
入ってなければ、その場で手続きなどしなくてはなりませんし。

ゴルファーたるもの、保険はデフォだと思うのですが、
案外加入していない方、多いです。

年間たったの2,000円程度です。
怪我をさせてもさせられても、賠償問題は大変です。

それだけでなく、人の借り物を壊した、
クラブやバッグを盗まれた、などなどの場合も安心。

私たちは、ホールインワンはまずほとんどないだろうと思うので、
そちらよりも、損害賠償の比重を高くしてもらっています。

それでも月、ワンコイン程度です。

さて、昨日は2度ほど、打ち込みがありました。
目の前1メートルのところでボールが落ちました。

声がけもなかったので、本当にびっくりしました。

打ち込むかも!もしくは曲げた!と思った瞬間に、
「フォアーーー」と大声で叫ぶ癖をつけましょう。

最近声も出さず打ち込んでくる、特に若い方が多いです。
昨日もそんな日でした。
これは、先輩や周りの方が、ちゃんと教えてあげてください。

ある程度うまくなると、「フォアー」は恥ずかしいことなのかもしれません。

ですが、
人に怪我をさせる危険性と恥、どっちを取りますか?

私は自分だけでなく、メンバーがやっちゃった時も、
大声で叫びます。

自分の大切なメンバーが、誰かを傷つけることがあったら、
その日一日だけでなく、その後の毎日が大変悲しいことになります。

相手がイヤでも、断固やります(笑)。
その相手が、格上の年上シングルプレイヤーでもやりますよ。

それで、何か文句を言われたなら、
その方と二度と一緒にゴルフをしなければいいとさえ思います。
他者への気遣いより、自分の見栄を優先するような人と、
ゴルフ仲間だと思われるのはご免です。

また本人では、咄嗟のことで声を出せないこともあります。

一緒に回るメンバー同士、相手が打つときに見ていてあげれば、
本人よりも声を出しやすいということもありますので、
自分が打つときだけでなく、常に声を出すぞ、という用意をしていてください。


飛ばし屋さん、パワーヒッターさんは特に心がけてほしいです。
前に一度、「まさかそっちに飛ぶとは思わなくて」と言われたことがありました。
シングル風情のオジサマでした。

まさかの「坂」は存在しません!!


自分はうまいから大丈夫、の過信はありえません。

どんなにうまかろうと下手だろうと、
素人は素人です。

プロでも打ち込みそうになったら声を出します。


切にオネガイイタシマス!!




ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

[PR]
by robogolflife | 2014-03-23 15:21 | Daily

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30