フェアウェイバンカーからユーティリティで打つ

c0199829_12154578.jpg


フェアウェイバンカーに入れたときに、ユーティリティで打つ方法。

個人的にはアイアンショットより楽で、距離も出るので一石二鳥だと思います。
割とビックリされることが多いですけど、UTはソールも滑りやすいので、
いくつか気を付ける点はありますが、実はそんなに難しくないのです。

私はロフト25度のUT5番を使っています。

アイアンの場合、ダウンブローに打ち込みすぎて、深く入りすぎ、
距離が出ない場合が多いので、

============
パターンA
バンカーの奥側に止まっていて、アゴがやや高く、
UTでは引っかかりそうな場合

パターンB
ボールが潜って目玉になってしまっている場合
============

上記以外は、全部UTで打ってしまいます。

打ち方は、グリップを短めに持ち、
払うように、ややトップ気味にクリーンヒットする気持ちで楽に振ります。
ボール位置はセンターにしています。
右寄りに置くのが良いと言われますが、これはスクールの先生から言われたことで、
それ以来ずっと意識しています。
ガードバンカーで近くに落としたい時は右寄りに置いてます。

やや手打ち気味に振る感じで体重移動はしません。

ハーフトップくらいでコンパクトにトップを作り、ゆっくりしたリズムで、
インパクト時にヘッドアップしないように気をつけています。


女性で、非力な場合、フェアウェイバンカーにつかまっただけで、
「あー、このホール終わったー」って気持ちになると思うので、
結構おすすめできる方法だと思います。

詳しくは以下にて。




ブログランキングに参加してます。ぽちっとしてくれると嬉しいです♪ にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

[PR]
by robogolflife | 2014-05-20 11:47 | Daily

roboのバタバタゴルフライフ。北海道や関東のリーブナブルなコース情報も紹介しています♪(N.G.B.「North Golf Bloggers」メンバー)


by robogolflife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30